水の公園福島潟 遊水館   新潟市北区前新田乙311
TEL:025-384-1211
FAX:025-386-1001
メールはこちらから 
 メールはこちらから
トップページへ健幸コラム
   
2017.12.24 掲載
 No.12 ヒートショックに注意!
 

雪も降る季節となりました。いかがお過ごしですか?

室内と屋外で寒暖差が激しく、体への負担も多い時期ですね。

この時期に多いのは、寒暖差が原因で起こるヒートショック。

今回はこのヒートショックについてご案内します。

 

*ヒートショックってなに?

温かい室内から、寒い脱衣室・浴室・トイレなど

温度差の大きいところへ移動した際に

その温度変化が血圧を急激に変化させ

心筋梗塞や脳卒中などを引き起こす可能性が高くなります。

ヒートショックとは、このように急な温度変化より体が受ける影響のことを指します。

 

*ヒートショックを起こしやすい場所は?

家の中で寒いと感じられやすい廊下・脱衣場・浴室・トイレなどです。

その中でも一番多い発生場所は浴室。

リビングとの寒暖差が激しく、血圧の上昇・下降が激しいのが特徴です。

 
 
*ヒートショックを防ぐには? 
 

①浴室・脱衣室は、暖房器具などで温める。

②湯船の温度は、熱すぎ注意!40℃程度でじんわりと。

③気温が下がる早朝や深夜の入浴は避ける。

④湯船から出るときは、急に立ち上がらず、ゆっくりと。

⑤家族と一緒に住んでいる方は、一声かけてから入浴へ。

 
 
 
   
 

いかがでしたか?

年末にかけ、お仕事・連日の忘年会・年末大掃除などなど…

忙しくなる方も多い時期ですね。

疲労回復のため、食事や睡眠を意識し、入浴の際は

ぜひヒートショック対策を実践してみてください!

本年も、健幸コラムをごご覧頂き、誠にありがとうございました。

これからも、少しずつですが皆様の健幸ライフの

ヒントになる情報を載せていきたいと思います。

来年も、よろしくお願い致します。
 
◆ページトップへ

 ◆前のページへ戻る