水の公園福島潟 遊水館   新潟市北区前新田乙311
TEL:025-384-1211
FAX:025-386-1001
メールはこちらから 
 メールはこちらから
トップページへ健幸コラム
   
2016.12.14 掲載
 VOL.6 カラダに良い、年末年始の過ごし方
 
寒さも本格的になっていますが、風邪などひかれていませんか。

何かと忙しくなる年末、のんびりダラダラと過ごしてしまいがちな年始ももうすぐです。

そこで今回はちょっとした時間での身体リフレッシュ法

「カラダに良い、年末年始の過ごし方」をご紹介します!

 
≪年末編≫

忙しいからこそ、疲れを年始に引きずらないために!!

軽く体を動かす!

「運動」とは考えず、ちょっとした「ストレッチ」を取り入れましょう。

それだけでも筋肉が伸ばされ体が動きやすくなりスッキリします。

頭の疲れには糖分補給!

脳のエネルギー源は糖分(ブドウ糖)です。忙しい合間にチョコレート

ひとかけらでも食べ、脳に疲れを残さないようにしましょう!

食べ過ぎには注意ですよ(^^)/     

体の疲れにはクエン酸補給!

柑橘類(みかんなど)などに多く含まれています。休憩の際などに

取り入れてみてくださいね。     

お風呂と睡眠でリフレッシュ!

3840度のぬるめのお湯に、ゆっくりとつかります。

副交感神経を優位にさせ、入浴から1時間を目安に眠りにつきましょう。

寝つきが良く深い眠りとなり、疲労回復にも効果的です!

 
 
≪年始編≫

 おせち料理とお酒を目の前に、部屋の中でのんびりと過ごしがちなお正月。

1日の目標歩数8000歩にも、遠く及ばない…なんてことも!

 そこでこんな過ごし方の工夫をしてみてください。

食事

     色とりどり種類たくさんのおせち料理は、ついダラダラと食べ続け

     ダラダラとお酒を飲み続けてしまいがちです。

*ある程度のところでいったん片付ける。

*小皿に取り分けあとは下げる。

*料理を下げたら、お酒も休憩。

などの工夫をしましょう!

② 外出する

・初詣でや初売りに出かける。

・「元旦歩こう会」「元旦マラソン大会」などに参加する。

などの用事や行事を取り入れ、積極的に外出しましょう。

家の中でちょこちょこ動く

どんな事でもOKです。

座りっぱなしにならないよう、ちょこちょこ動いて歩数を確保

しましょう!

それがどうしても面倒!という方は

*横になっていばかりでなく、たまには体を起こし座る。

 *数時間に一回、自宅の外へ出て、大きくカラダ全体で「伸び」をし、


   深呼吸を繰り返す。

これだけでも、ぜひおこなってみてください!

 

今回ご紹介した内容以外にも、自分なりの工夫を見つけ元気な年末年始をお過ごしください!

本年も大変お世話になりました。

来年も、どうぞよろしくお願い致します。

◆ページトップへ

 ◆前のページへ戻る