水の公園福島潟 遊水館   新潟市北区前新田乙311
TEL:025-384-1211
FAX:025-386-1001
メールはこちらから 
 メールはこちらから
トップページへ健幸コラム
   
2017.02.01 掲載
   
VOL.7 冬の水分補給
 

年が明け、もう一か月がたちました。

大寒波からの大雪がありましたが、体調はいかがですか?

雪が落ち着きましたが、まだまだ寒い日々が続いていますね。

暖房器具を利用し、暖かい室内で過ごす。

お休みの日も、仕事の日も、そんな方は多いのではないでしょうか。

そこで、気を付けていただきたいのが

「冬の脱水」です!

脱水…体内の水や電解質が減少した分の補充がされなかった時に起こるもの 


※めまい・立ちくらみ・しびれなどの症状が現れます。

この脱水「冬で汗かかないから大丈夫!」と考えてしまいがちですが、

実はそうではありません。


              ・発汗

主に水分が失われるのは… ・排泄(尿や便)

 ・蒸散(皮膚や呼吸)

 

 

体は様々な形で水分を失っていきますので、

脱水にならないよう、冬と油断せず、適度に水分補給が必要です。

では、どのように補給したらよいでしょうか?

量としては「12L水分補給が必要!」とよく聞きますが、

科学的根拠は特にないようです。

まずは「のどが渇く前に飲む」を心がけ、

一気に大量摂取せず、少しずつこまめに口に含むようにしましょう。

ミネラルウォーターにこだわらず、水道水でも十分です。

その他、ノンカフェイン飲料がオススメですよ。

スポーツドリンク系は糖分が含まれているため、

緑茶などは利尿作用の
あるカテキンを多く含むため、摂り過ぎ注意です。


まだ寒さが続きます。体調をしっかり整え、冬を乗り切りましょう!

 
◆ページトップへ

 ◆前のページへ戻る