水の公園福島潟 遊水館   新潟市北区前新田乙311
TEL:025-384-1211
FAX:025-386-1001
メールはこちらから 
 メールはこちらから
トップページへ健幸コラム
   
2017.04.22 掲載
   
VOL.8 春!心機一転
 
4月を迎え新年度がスタートし、早くも3週間が経ちます。

新たな生活が始まった方も多いのではないでしょうか。

暖かさも増し、体も動きやすくなってきましたね。

新年度を迎えたこの時期は、「心機一転!健康のために運動を始めよう!」

と考える方が多い時期でもあります。

そこで今回は「プールが体にいいのはわかるけど、プールに入るのはちょっと抵抗が…」

「陸で運動するには、何を始めたらいいの?」

という方へ、いくつか体を動かす方法をご紹介します。

自分に合う方法を見つけてみて下さいね。

 

*まずは始めやすいウォーキング!

・外に出てウォーキングをする。毎日が大変な方は、週23回からでもOK。

・いきなり長時間はせず、まずは20分程度から始めてみる。

・歩きやすいシューズを用意し、歩きやすい道で気持ち良く!

慣れてきたら時間を少しずつ増やし、

1日平均8,00010,000歩、歩くことを目標にしましょう!


 
  
 

日常生活の中で意識してみるだけでもOK

ちょっとした買い物などは、車に乗らず自転車や徒歩ででかける。

車ででかけた際は、入り口から離れたスペースに駐車し、入口まで歩く。
エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を利用し歩く。

など、ちょっとした心がけで

「ちょこちょこ動き」歩数を確保しましょう!

 歩数を増やすことは、生活習慣病予防などにもつながります。

以前の健幸コラムにも、その他のバリエーションを載せていますので、

見てみてくださいね。

 
  
 

*教室やサークル活動を見つけ、参加する!

ひとりで運動はなかなか出来ない!という方は、地域にある施設に行ってみてください。

運動施設はもちろん、公民館やコミュニティーセンターなどでも、指導者のもと行う様々な活動が行われています。 


健康体操、ヨガ、太極拳、エアロビクス、フラダンス など。

 

 教室に参加することは、みんなで動く楽しさ・みんなで動く

頑張りなどが出てきます。集団での良さがたくさんあるので、

1度足を向け、体験してみてはいかがですか??

*運動施設へ行き、メニューを作ってもらう!

トレーニングマシンなどを置いている体育館などの運動施設では、

マシン説明会やメニュー作成を行っています。

 効率良い運動方法を教えてもらえますよ。

 室内なので、天気に左右されることもなく通えますね。

様々な方法がありますが、まずは自分の生活の中で取り入れやすい方法を

見つけてみてください。

無理せず、余裕がある範囲で始めてくださいね。

「継続」できることがポイントです!

  
◆ページトップへ

 ◆前のページへ戻る