Corpotation

法人概要

名称
特定非営利活動法人(NPO法人)総合型地域スポーツクラブハピスカとよさか
注「ハピスカ」とは"ー""ポーツ"&"ルチャー"クラブの略称です。
TEL
025-386-7522
FAX
025-386-7522
E-Mail
toyosaka@hapisuka.com
住所
〒950-3322
新潟県新潟市北区嘉山488-3 豊栄総合体育館内
営業時間
9時~21時30分
定休日
月曜
年末年始
役員
理事長兼事務局長 高橋 靖
副理事長 北村 智也
副理事長 常木 茂
副理事長 佐々木 秋衛
理事 10名
クラブマネージャー
瀬賀 和義
会員数
正会員611名
シーズン・テニス会員204名
合計815名(平成29年3月31日現在)※前年度会員数845名
年間事業参加者数28,776名※前年度事業参加者数26,921名
法人の目的
地域における「いつでも、どこでも、だれとでも」気軽に楽しめる、スポーツ活動並びに文化活動の振興を図り、地域住民の健全な心身の保持増進、地域に根ざしたスポーツ環境づくりに関する事業を行い、心も体も豊かなひとづくりまちづくりに寄与する事を目的とする。(定款第2章第3条より抜粋)
事業
(1)特定非営利活動に係る事業
①スポーツの普及及び会員の拡大に関する事業
②健康の保持増進運動に関する事業
③スポーツイベント、スポーツ教室及び講演会等の開催
④指導者の資質向上に関する事業
⑤スポーツ教室・大会などの開催及び施設管理に関する受託事業
⑥スポーツ環境の整備につながる事業
⑦地域コミュニティの活性化につながる事業
⑧スポーツ活動を通じた国際交流事業
⑨地域の文化、芸術の振興につながる事業
(2)収益事業
①物品販売事業
②クラブハウス、飲食店、喫茶店運営事業
(定款第2章第5条より抜粋)
表彰など
生涯スポーツ優良団体
トキめき新潟国体協力感謝状
不当要求防止講習会修了証
定款・規則
定款
組織規則
個人情報保護規定
法人情報公開規程
指定管理施設情報公開規程
コンプライアンス体制
平等利用規定
パンフレット
平成29年度版ダウンロード(PDF2.0MB)
計画・方針
施設の管理運営方針(平成25年度改定)
反社会的勢力との関係絶縁宣言
総合型地域スポーツクラブとは
総合型地域スポーツクラブ(以下「総合型クラブ」という。)とは、人々が、身近な地域でスポ-ツに親しむことのできる新しいタイプのスポーツクラブで、(1)子どもから高齢者まで(多世代)、(2)様々なスポーツを愛好する人々が(多種目)、(3)初心者からトップレベルまで、それぞれの志向・レベルに合わせて参加できる(多志向)、という特徴を持ち、地域住民により自主的・主体的に運営されるスポーツクラブをいいます。 総合型クラブは、平成20年7月1日現在で、創設準備中(クラブの設立に向けて準備を進めている)クラブを含めて、2,768クラブが1,046の市区町村において育成されています。
※文部科学省ホームページ「総合型地域スポーツクラブ育成マニュアル」より抜粋
また、内閣府の「新しい公共宣言」(平成22年6月6日)でも総合型クラブの重要性が明記されています。
内閣府ホームページ新しい公共宣言内10ページ参照(PDFファイル358KB)
これまでの歩み
 文部科学省では、平成12年9月に「スポーツ振興基本計画」を策定し、生涯スポーツ社会の実現に向けた、地域におけるスポーツ環境整備のため「総合型地域スポーツクラブ育成」を目標に掲げました。
この基本計画に基づき平成13年10月「ハピスカとよさか」は新潟県では2番目の総合型地域スポーツクラブとして誕生し、翌14年にNPO法人格を取得しました。その後、旧豊栄市の公共体育施設の維持管理と生涯スポーツ事業の受託団体として、会員のみならず広く市民の皆様に多種目・多年代・多目的にわたる継続的なスポーツ・健康づくりの機会を提供し、地域に根ざしたスポーツ環境づくりに寄与してきました。
これらの活動が認められ、平成19年には県内の総合型地域スポーツクラブとしては初めて、地域におけるスポーツの振興に顕著な成果をあげたスポーツ団体として文部科学大臣より「生涯スポーツ優良団体」の表彰を受けました。そして平成21年度から北区体育施設(旧豊栄市体育施設)、平成22年度から北区文化会館の指定管理者として活動しています。
平成23年6月に成立した「スポーツ基本法」にはスポーツを通じて豊かな生活を営むことは、すべての人々の権利であると明記されました。ハピスカとよさかは、この基本理念に則り、誰もが気軽にスポーツを楽しめる多様なスポーツ機会の提供に努め、地域スポーツ環境のさらなる整備充実に取り組んでいます。
地図
© 2017 Hapisuka Toyosaka. All rights reserved.